母と笑顔で話す。



あさたん地方は、今日は急に寒くなり、洗濯モノも部屋干しです。
IMG_5885.JPG
母のリハビリが終わるまで

あさたんと病院の駐車場で待っていました。

母の考えようとする「チカラ」がたいぶ低下してきています。


朝なに食べた?って聞いても

なにも考えずに即答で



忘れた !!!



なにを聞いてもそんな感じです。




母に対して

私が現在していること。たいしたことではないですが・・・。

ヒントを出して考えさせるようにする



今日は母の病院が終わったあとに

あさたんを家にお留守番させて

私の歯医者さんに付き合ってもらい、そのあとに銀行に行って

母が親子丼が食べたいというので

炭火焼きの親子丼と麦味噌汁を食べにいきました。





食後に寒天が食べたいというので

食べる場所を変えて、あんみつを一緒に食べました。


その時に


さっきなに食べた ?

その前にどこに行った ?

って聞いてみたら



「ぜんぜん覚えていないよ」と即答。


まったく考えることをしません。



そこで歯医者に行ったことのヒントを出して



「私がね、口を大きく開けてね、ギーギー音をさせながら、口の中を洗ったんだよ。」とか。


親子丼にしても


わざと、「牛丼食べた? ネギトロ丼食べたんじゃない? 」と聞くと

母は

「そうかなぁ。そんなの食べてないなぁ」とか。「ネギトロ丼食べたんだよな」とか。


少しだけ私の質問に答えるように耳を傾けてくれます。

一緒に笑う。



なんだか、私がクイズの問題を出して、母に回答してもらうみたいな会話になっています。


でも、母が親子丼じゃなくてネギトロ丼食べたって顔をすると

なんだか笑えてくる。わたしが笑うと母も笑う。


こんな感じなので


心に波はありますが

なんでこんな頭になっちゃったんだろうって主治医の前に泣いてしまうこともありますが





母が間違えたことを言っても、笑いながら違うじゃーーんって母に言ってます。

母も思い出せないことを落ち込まずに笑ってくれます。



でも、こんなふうに

母との今日1日の事を振り返ってブログ投稿してると、涙が出そうになります。

母との大切な時間です。




昨日は

母がデイサービスの日だったので、実家で絵を描いていました。

ポメの「縁ちゃん」
IMG_E5874.JPG
素敵な名前です。

赤い毛糸で人や犬たちとご縁がありますように・・・って毛糸も描いてみました。







ではでは、またぁ。(^_^)/

*******









*******


にほんブログ村
今日もお越し頂きありがとうございました。
みなさまの応援クリックが、更新の励みになります。
よろしくお願いします。

あさ母とあさたんより。


この記事へのコメント