[ 実家の両親が築36年のマンションに引越し ] 引越し業者はお客さんを獲得するのにここまでする。

おはようございます。あさ母です。



実家の両親は、昨年まで

私が住んでいるマンションから車で10分位のところにある

2DKの高齢者向け公団住宅で暮らしていました。
IMG_3627.JPG
昨年2016年7月5日に

私の自宅から徒歩で5分かからないところに引越しして来ました。



引越し、市役所への移転等の手続きはすべて私がやりました。
IMG_3619.JPG
引越しから1ヶ月くらい前に

インターネットで1番料金が安そうなところを探して

見つけたA社に見積もりに来ていただいてその場で契約をしました。



ただ2DKとはいえ高齢の両親にとっての引越しは負担が重すぎるし

まだ1社だけしか聞いていなかったので

金額は高くなると思いましたが


テレビの宣伝でもっと楽に引越しできそうな業者が気になっていたので

とりあえずそのB社に見積もりにきていただくことにしました。
IMG_3861.JPG
B社はサービス内容がいいだけに

予想通り、はるかにA社より料金が高かったので

私は、ほぼあきらめ状態でB社の担当者さんにA社の見積もり書を見せました。


そうしたら


「ちょっと待って下さい。上司に確認してみます。」



と言って会社に電話をかけて

なんと、最初のA社の見積もり金額とまったく同じ料金で引っ越し作業をしてくれる

という話になったのです。



あまりにも見積もり金額の差があったのでびっくりしましたが

同じ料金ならサービスが良い方がいいに決まってます。


すぐにA社にキャンセルの電話を入れました。
IMG_3862.JPG
それからが大変でした。

まだ引越しまで

だいぶ期間があったのにすんなりキャンセルに応じてくれないんです。

どうしてキャンセルするのか?と

かなりしつこく聞かれてしまい、どうしても応じてくれないので



新たに契約するB社の担当者さんが私達の家族を装って

電話を変わってくれて交渉すること30分以上。

やっとキャンセルすることができました。B社の担当者さんもヘトヘト状態でした。



ここまで引越し業者の競争が激しいとは。


転勤が多い人以外はめったにない引越し。


この実態にビックリです。



ちなみに

A社もB社もテレビで宣伝している有名な引越し業者です。
IMG_3888.JPG




では、また !

にほんブログ村テーマ 引越しへ
引越し











この記事へのコメント

  • yurin

    あさ母さん、こんにちは。(・∀・)
    転勤族のyurinです。笑

    引越し業界の実態はおっしゃるとおり。
    引越し費用の適正価格はあってないような世界です。
    ただ、需要と供給のバランスで価格が決まりますので、3月4月の異動シーズンは業者がめちゃくちゃ強気で価格も高く、割引なんてかけらもありません。
    その分、閑散期となると、人手やトラックがありあまり、必死で客を掴もうとしますので、価格もどんどん下がります。
    おそらく、あさ母さんのご両親が引っ越された時期もそういう時期だったんではないかなと思います。(^^)

    ウチは両親、義理両親を既に送りましたので、ご両親が健在でいらっしゃるあさ母さんがとても羨ましいです。
    もちろん、心配なことや大変なこともたくさんあるかと思いますが・・あさ母さんがご両親やご親戚の方のために奔走されている記事を読むと、いつも心が温かくなります。

    でもどうか、あさ母さん自身もお大事にしてくださいね。╰(*´︶`*)╯♡
    2017年02月24日 15:16
  • あさ母

    yurinさん、こんばんはぁ♪

    yurinさんは引越することが多かったんですね。
    今は落ち着かれているのでしょうか。

    うんうん。
    そうですね。
    たしかに引っ越す時期は春に集中しますよね。

    今回の引越しも料金が高い月末月初は避けた記憶があります。
    引越しに限らず、適正価格があってないような世界かもです。


    本当に両親が生きていてくれるだけで幸せですね。*^^*

    年を重ねるに連れて
    抱えること、心配ごとが多くなってきました。

    >でもどうか、あさ母さん自身もお大事にしてくださいね。╰(*´︶`*)╯♡
    ありがとうございます。(/ _ ; )

    あっ。そういえば例の時計。(笑)
    諦めきれなくて置時計の方を注文しちゃいました~♪

    また記事にしますねっ。

    おやすみなさい。*^^*
    2017年02月24日 20:58